ハート.gif

5

景観.png
unnamed.jpg

あなたは札幌景観色を知っているだろうか?

雪が最も降る200万都市札幌。春夏秋冬で様々な姿に変化する、札幌らしい色として選ばれた70色だ。その中でも4つのカラーを紹介したい。

春は雪が溶け、エゾザクラやライラックなどの花が咲き、札幌の街並みに色が付き始める。

札幌景観色の中に「ライラック」というカラーがある。可愛らしく落ち着きのあるこのカラーはまさにライラックまつりのある春の札幌だ。

夏になると、雪の降る札幌も連日暑い日が続き豊平川には家族づれが多くみられるようになる。夜になるとお祭りが多く開催され、花火が上がる。豊平川に光が反射し、ロマンチックである。

夏に緑になった木々は葉が落ち秋になり、紅葉が札幌の至る所でみられるようになる。それらの紅葉は、暖かみを感じさせる「ペチカ」や上品なくすみのある「馬鈴薯」の色に染まる。また、動物たちは団栗やくるみなどの木の実を集めて、冬眠の準備を始める。

そして北海道の空にしんしんと雪が降り始める季節となる。その色はまるで「凍白」のような透き通った色をしており、太陽が当たるとシャイニングホワイトのように煌びやかに見える。

この70色のひとつひとつが、札幌にちなんだ名前が付けられている。ぜひ色から情景を想像し、札幌の魅力を感じ取っていただけると嬉しい。 

文責 篠原桃子・川島実久

丸2.gif
まる1.gif

1

2

丸3.gif

3

4

キャラ.png
丸4.gif

5

丸5.gif

6